恵まれない人たちへあなたの愛の手を



恵まれない環境にある子どもからお年寄りまでの「幸せ」を考え、地域社会と
福祉施設の結びつきを促し、共に生きるために温かい手を差し伸べています。

理事長挨拶

理事長 川崎 隆生
理事長 川崎 隆生

西日本新聞民生事業団は、終戦から復興へ大きく踏み出した時期に当たる1949(昭和24)年発足しました。1967年に社会福祉法人に改組し、幅広く事業を展開、現在に至っています。

民生事業団は、人や企業、地域グループの皆様からお寄せいただいた寄付金を社会福祉資金としてお預かりし、恵まれない子どもたち、体の不自由なお年寄り、心身に障害のある人たちが暮らす福祉施設や団体に、助成金や必要備品の援護活動を続けています。

もちろん地元である九州を中心に取り組んでいますが、大きな災害発生時などには地域、国内外を問わず支援の手を伸ばしています。2011年3月11日に発生した東日本大震災では、親や働き手を失った子どもたちについて長期にわたる支援を続けています。2014年8月の広島・土砂災害、2015年4月のネパール大地震、同年9月の関東・東北水害、そして2016年4月14日に発生した熊本地震では救援金を募り、被災地の復興に役立てていただくために送金してきました。

これらの事業、支援を進めていくには、皆さまのご協力が欠かせません。今後も、ご支援を心よりお願いいたします。